贈り物は人間関係を癒す潤滑油だと言われています。また、さまざま場面でプレゼントが効果的に使われると、予想もしなかった喜びを感じることもあります。プレゼントはサプライズ、喜び、涙、嬉しさ、感動、感謝を伝えるものです。誕生日のお祝いや新築祝い、結婚式、出産祝い、成人式、バレンタインデーなど年間のプレゼントに関連する行事はたくさんあります。最近ではギフトを選ぶとき、カタログやギフト券などを利用する人も増えてきました。またオリジナルなものも好まれます。こうしたプレゼント選びには頭を悩ませますが、このページで素敵なプレンゼントを見つけてください。

2009年08月17日

【世界陸上】ボルト世界新、人類は9秒48まで可能?◆

あなたに役立つニュースは見つかりましたか?

経済記事などはちょっととっつきにくい面もあります。
世の中には凄い人もいることがニュースで分かりますが、勉強しなくっちゃと思います。
こんなニュースも話の種になると思いますので、ちょっと読んでみて下さい。



【世界陸上】ボルト世界新、人類は9秒48まで可能?
8月17日20時46分配信 産経新聞




ベルリンで開催中の陸上の世界選手権男子100メートル決勝で、ウサイン・ボルト(22)=ジャマイカ=が自らの世界記録を0秒11も更新する9秒58をマーク。昨年の北京五輪に続き、またも世界を驚かせた。

気温26度、追い風0・9メートルの条件。苦手だったスタートも反応時間は0秒146と、北京五輪決勝の0秒165から大幅に改善した。大型選手は脚の回転(ピッチ)を上げるのが苦手とされるが、196センチのボルトは苦にしない。「脚の回転はいいし、前半から中盤への加速が優れている。まだ伸びしろがあるという印象」とは日本体育協会スポーツ科学研究室の森丘保典氏。前回大阪大会200メートル銀メダルの際のボルトの歩幅は2メートル67。優勝したゲイは2メートル43だった。歩幅の大きさ、さらに優れたピッチが驚異的な速さにつながっている。

9秒69で金に輝いた北京五輪では、最後の20メートルを胸をたたき、両手を広げてゴールしたが、今回は最後まで全力で駆け抜けた。五輪後に英紙に報じられた物理学者による分析で、全力だった場合、9秒55が出ていたとされたが、それを自ら実証した。

果たして人類はどこまで記録を伸ばせるか−。昨年、米国のスタンフォード大で生物を研究するマーク・デニー教授が発表した論文によれば、男子が「9秒48」、女子が「10秒39」。ボルトが19秒30の世界記録を持つ男子200メートルでは18秒63まで余地があるという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090817-00000601-san-spo




今日のニュースは、いかがだったでしょうか?
さてと、また現実の生活が待っています。がんばらないと。
では、では。



今 楽天で話題のしみ防止、コミック、フモフムさん、けいおん、ぼくのなつやすみはこれだ!
  • 肝斑 化粧水

  • けいおん! レッツゴー

  • フモフモ 抱き枕

  • タイピング ぼくのなつやすみ

  • posted by giftman at 21:22| 卒業祝い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    クリスマス・プレゼント、お歳暮、お年玉、バレンタインチョコ、エンゲージリング、ジューンブライド、お中元など季節により様々な贈り物の習慣があります。個人的にはお誕生祝い、出産祝い、ン合格祝いなど慶事に多いですね。それ以外でも会社設立祝い、新築落成祝いなどもあります。このようにギフトやプレゼントを交換したり贈ったりする場合、カタログや商品引き換え券を使用する例も増えてきています。
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。