贈り物は人間関係を癒す潤滑油だと言われています。また、さまざま場面でプレゼントが効果的に使われると、予想もしなかった喜びを感じることもあります。プレゼントはサプライズ、喜び、涙、嬉しさ、感動、感謝を伝えるものです。誕生日のお祝いや新築祝い、結婚式、出産祝い、成人式、バレンタインデーなど年間のプレゼントに関連する行事はたくさんあります。最近ではギフトを選ぶとき、カタログやギフト券などを利用する人も増えてきました。またオリジナルなものも好まれます。こうしたプレゼント選びには頭を悩ませますが、このページで素敵なプレンゼントを見つけてください。

2009年06月21日

北朝鮮、3男・金正雲氏の側近は平壌第1高等中学校出身者?◆

今日も色々なニュースが報道されています。

人気者のニュースはいつも大きく扱われていますね。
ニュースで取り上げる人になるようにがんばらなくっちゃ。でも犯罪者にはならないぞ。
タイトルが面白い情報を読むと、思わず引き込まれちゃいますね。



北朝鮮、3男・金正雲氏の側近は平壌第1高等中学校出身者?
6月20日19時19分配信 産経新聞




【ソウル=水沼啓子】20日付の韓国紙「文化日報」は、北朝鮮のエリートを養成する平壌第1高等中学校(中学・高校に相当)の出身者らが、一連の核実験とミサイル発射を主導していたと伝えた。さらに、同校出身者らが金正日総書記(67)の後継者との情報もある三男、正雲氏(26)の側近になるとみられると報じた。

文化日報が、中国の朝鮮半島問題専門家の話として伝えたところによると、金正雲氏と平壌第1高等中学校出身のエリートらが最近の核実験とミサイル発射を主導し、北朝鮮が目標に掲げている「強盛大国」を実践している。

専門家の一人は「現在、金正雲を実務的に支えている勢力がまさに平壌第1高等中学校を卒業した北朝鮮の新興エリートたちだ」としながら、「彼らは核兵器やミサイル開発を主導し、経済政策を立案している」と強調した。

北京に駐在する北朝鮮の関係者は「平壌第1高等中学校を卒業した30〜40代のエリートたちがこの22年間、軍や党、政府はもちろん科学、外国語、芸術界など各分野で核心的な要職を占めている」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090620-00000562-san-int




今日のニュースは、いかがだったでしょうか?
引き続き、応援よろしくです。
さてとこれから出かけます。またね!



何故か今 話題の情報 見てみませんか?
  • こだわり 食品

  • 資生堂 クレドポー

  • ブリヂストンのシューズ

  • 子供 バレー シューズ

  • サッカー シューズ f50

  • posted by giftman at 00:46| 卒業祝い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    クリスマス・プレゼント、お歳暮、お年玉、バレンタインチョコ、エンゲージリング、ジューンブライド、お中元など季節により様々な贈り物の習慣があります。個人的にはお誕生祝い、出産祝い、ン合格祝いなど慶事に多いですね。それ以外でも会社設立祝い、新築落成祝いなどもあります。このようにギフトやプレゼントを交換したり贈ったりする場合、カタログや商品引き換え券を使用する例も増えてきています。
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。