贈り物は人間関係を癒す潤滑油だと言われています。また、さまざま場面でプレゼントが効果的に使われると、予想もしなかった喜びを感じることもあります。プレゼントはサプライズ、喜び、涙、嬉しさ、感動、感謝を伝えるものです。誕生日のお祝いや新築祝い、結婚式、出産祝い、成人式、バレンタインデーなど年間のプレゼントに関連する行事はたくさんあります。最近ではギフトを選ぶとき、カタログやギフト券などを利用する人も増えてきました。またオリジナルなものも好まれます。こうしたプレゼント選びには頭を悩ませますが、このページで素敵なプレンゼントを見つけてください。

2007年08月17日

祝い金の相場 頭が痛い金額を調べてみました

一般的に結婚式などは相場がだいたい頭に入っていますが、あまり経験がない慶事に関してはなかなか相場は分からないものです。

こうしたレアなケースでも実際に遭遇するとやはりあわてます。
そんなときのためにちょっと調べてみました。

◎取引先の慶事の祝い金

創業記念:重要な取引先→3万から5万円
     一般的な取引先→1万から3万円
新社屋・新工場落成記念:重要な取引先→3万から5万円
            一般的な取引先→1万から3万円








祝い金の相場 頭が痛い金額を調べてみました 続きを読む
タグ:祝い金 相場
posted by giftman at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 祝い金の相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリスマス・プレゼント、お歳暮、お年玉、バレンタインチョコ、エンゲージリング、ジューンブライド、お中元など季節により様々な贈り物の習慣があります。個人的にはお誕生祝い、出産祝い、ン合格祝いなど慶事に多いですね。それ以外でも会社設立祝い、新築落成祝いなどもあります。このようにギフトやプレゼントを交換したり贈ったりする場合、カタログや商品引き換え券を使用する例も増えてきています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。